ハギレ活用:残布でキャミソールを作ろう【中野ユカリ_大人にいい服】

キャミソール1
「大人にいい服」より
キャミソール2
後ろ

ブラウスを作るには足りないし、

小物を作るにはもったいないし・・・

という1m未満の中途半端なハギレ!

そんな時はキャミソールを作ってみませんか?

洋服を作っている方なら、あっという間に出来ちゃいますよ。

レモン
レモン

サクッと在庫消費!

一石二鳥!!!

洋裁本:「大人にいい服」中野ユカリ

「大人にいい服」中野ユカリ/日本ヴォーグ社より

▽「大人にいい服」洋裁本のサイズ展開

大人服4サイズS・M・L・LL

この本の特徴は、

シンプルなデザインだけど、ワンポイントの特徴がある服が多い

使われている素材がバラエティに富んでいて、参考にな

というところです。

コットン・ウール・ニット・リネン・・等、素材違いでも掲載されているので、想像しやすいですね!

レモン
レモン

この本からパンツも作ったよね!

楽チンだから、ついはいちゃうんだよね。

パターン・デザインの説明:「シンプルスリップ」

▽シンプルスリップ サイズ展開

大人服4サイズS・M・L・LL
  • パターン:合計2枚(パイピングは直裁ち)
  • 胸ダーツ有り
キャミソール3
胸ダーツ

「シンプルスリップ」の丈を短く してキャミソールを作りました。

なんの装飾もない、シンプルなデザインです。

もちろん布に余裕があれば、スリップを作ってもいいですね。

使用した残布:約145cm巾 長さ60cm

スリップのパターンの裾を 約-30cm 短くしています。

バイアステープは、何回か接ぎましたが、同じ布から取れました!

レモン
レモン

布が足りなかったら、ヒモは別布でもイイですね。

作ってみての感想

上下を間違えた!

パイピングまで完了してから、気づきました。

後ろ身頃の上下が逆さま だということを・・・!

前身頃はダーツがあるからもちろん間違えませんが、後ろ身頃はダーツがありません。

ほぼ長方形で、上部と裾の差があまりなかったので、気づかなかったのです(言い訳!!)。

どうりで縫い終わって着てみると、胸がパカパカなんだと・・・。

レモン
レモン

何か怒ってたよねぇ・・。

「なんなんだこのパターンはっ

!!!!!」って

ちゃんとパイピンもほどき、やり直しました・・・泣!

後ろ身頃は上下分かりにくいので、お気を付けくださいね。

パイピングさえ頑張ればOK!

パイピング処理に時間がかかるだけで、あとは簡単です!

パイピングは一気に終わらましょう。

私はパイピングとても苦手!

コツを掴めばきれいに出来るみたいですが、

次にパイピンをやるころには、そのコツはどこかに行ってしまっているのですよね。

レモン
レモン

そうそう!

毎日やればいいんだけど、職人じゃないし!

そんなにパイピンやってらんないし!

ねっ。

だから、ほどほどでいいのです。

自分の服、多少縫い目がガタガタだって、気にしない。

時々ミシン目外れてます。時々まぐれできれいに縫えます。

楽しく作れればいいのです!

着てみての感想

重ね着用のキャミソールに!もしくは、部屋着に!

伸縮性のあるニット生地で作ってないので、もちろん伸縮性はありません。

キャミソールのみで着て、前にかがんだら、下着は見えてしまいます。

なので、1枚で着るのではなく、上に何か羽織る時に使うキャミソールといった感じがピッタリ。

キャミソール4
キャミソール5

つまり、

ちょっと見えていいキャミソール・・・ですね!

なかなか見えてもいいキャミソールって買わないですよね?

レモン
レモン

そうだよねぇ・・。

誰かさんのは、ほとんどベージュで、ヒモもヨレヨレだしねぇ~

もしくは、部屋着として使えます。

寝巻の下に着るのにも良さそうです。

私はテレワークの暑い日、これを着て仕事してます・・笑。

麻だから気持ちいい!

レモン
レモン

エアコンくらい入れなさいよっ!

難易度

難易度:★☆☆☆☆

個人的感想ですの参考程度に・・・!

まとめ

残布・ハギレを捨てることに抵抗がある方は、キャミソールおすすめです!

ハギレ消費に躍起になっていると、洋服は作れないし、

どんどん洋服を作ると、ハギレは際限なく増えていくし・・・。

恐るべし、ハギレ布!!!

ソーイングポイント

・上下を間違えないっ!(そうそう間違えないでしょうが・・)

・パイピングを頑張る!あとは簡単!!!

レモン
レモン

簡単ですので、是非作ってみてくださいねっ!

▽ハギレ活用の記事も書いてます。活用法も色々あります!

▽使える洋裁本についてまとめています。オススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました