オススメのパターン:エプロン【茅木真知子_エプロンの本】

エプロン1
「エプロンの本」より
エプロン2
後ろ

こんにちは!

今日のオススメはエプロンのパターン(型紙)です。

レモン
レモン

エプロンのパターンがあると、ちょっとしたプレゼントに使えますよ~

「エプロンの本」茅木真知子

「エプロンの本」茅木真知子/文化出版局より

▽「エプロンの本」洋裁本のサイズ展開

ワンサイズです

「ウエスト寸法は80㎝ぐらいまでカバーできる」と明記あります。

レモン
レモン

さらに大きくしたい場合は、ひもを長くすればOKです!

全部で30型のエプロンが載っています。

15型→胸当てのあるエプロン

15型→サロンエプロン(胸当てのないデザイン)

初版発行が1999年なので、レトロな感じのものがチラホラあります。

パターン・デザインの説明

  • パターン:合計2枚
  • ポケット:1個(縫い目で2個に分ける)
レモン
レモン

Dカンやボタンがいらないのが素晴らしい!!

工程が少なくて済むもんね~

腰のひもは、後ろでクロスさせて、前で結ぶ着方。

ウエストで縛る事で、プロンの重さが首のひもに集中しなくて、楽チンです

ウエストで縛れず、首のひもにエプロンの重さが集中するのは、肩が凝って、とても辛い・・泣!

レモン
レモン

あと、ポケットが大きいのも便利!エプロンのポケットはマストだよね!

作ってみての感想

ボタンホール・ダーツ等の面倒くさい工程はないので、

そんなに時間はかからないかと思います。

ただ、脇のカーブの三つ折りが少し手間取りますが、ここは気合で勝負!

レモン
レモン

左右、時間をあけずに、まとめて縫い終わらせましょう!

手が慣れてるうちに、両方やるのがいいですよ!

あと、胸の部分の布と首ひもを縫い合わせる所、布が何枚も重なって分厚くなります

生地が厚めのものだと、厳しいかもしれません。

レモン
レモン

ミシンはゆっくり。気を付けて縫いましょう!

着てみての感想

先に述べましたが、

ひもでウエストを縛れるので、首だけに負担がかからず、疲れない!

長時間家事をする時に、これって大事ですよね!?

ポケットは真ん中に1個(ミシンの縫い目で2個に分けています)です。

真ん中だと邪魔であれば、サイドに別々に2個着けるのもいいのではないでしょうか。

エプロン3
ポケット:真ん中に1個(ミシン縫い目で2個に分けている)
レモン
レモン

ポケットくらいなら、パターンがなくても、適当に四角に切って縫い付けちゃおう!

難易度

難易度:★☆☆☆☆

個人的感想ですの参考程度に・・・!

まとめ

ソーイングポイント
  • ボタンもDカンも付けないシンプルエプロンだから、工程もシンプル!サクッと縫えます。
  • 首ひもと胸の布を縫い合わせる所は、分厚くなるので、縫う時ミシンに注意しましょう!あんまり厚い生地は無理でしょう。

エプロンはプレゼントも出来るので、定番エプロンパターンが一つあると便利ですよ!!

服作りに疲れたら、簡単エプロン作ってみませんか~?

レモン
レモン

ちなみに、今回は友達へのプレゼント用。

布が余ったから、ランチョンマットやコースターも作りましたよ~!

エプロン4

コメント

タイトルとURLをコピーしました