オススメのパターン:キルティングコート【布屋のてづくり案内_CHECK&STRIPE】

キルティングジャケット1

パターン:「布屋のてづくり案内」より
キルティングジャケット2
後ろ

こんにちは!

今日のオススメはキルティングコートのパターン(型紙)です。

私は丈を短くしたので、キルティングジャケットですね。

レモン
レモン

アウターとなると、ちょっと気後れしそうですが、シンプルで出番多し!
是非作ってみて下さ~い!

「布屋のてづくり案内」CHECK&STRIPE

「布屋のてづくり案内」CHECK&STRIPE/集英社より

▽「布屋のてづくり案内」洋裁本のサイズ展開

大人服3サイズS・M・L
子ども服5サイズ90・100・110・120・130

こちらの本は、大人用・子ども用パターン(型紙)が載っています。

大人用だけの洋裁本よりは、大人用パターンが少ないので注意です。

他に小物が載っていたり、フランスの手芸店が載っていたり、読んでいても楽しい!

レモン
レモン

同じ本からラナンキュラスのブラウスも作ったよね!

パターン・デザインの説明

▽キルティングコート サイズ展開

大人服3サイズS・M・L
  • パターン:合計5枚
  • 袖口・フード~裾:メートライン(バインダーテープ)
  • ボタン:ドットボタン
  • パッチポケット:2ケ

とてもシンプルなデザインなので、使いやすいデザインだと思います。

本はコート丈ですが、私は丈を短くしてジャケットにしました。

パターンも5枚と少なく、細かいパーツもありません。

レモン
レモン

ジャケットのパターンはないから、自分で短く描き直したよ!

▽私は洋裁本のデザインから少し変更しています。

①着丈を31cm短くする

ポケット位置は裾に合わせて下げて、裾のメートラインに挟みこんでます。私には丁度いい位置です(身長161cm)。

②前見頃を1.6cm(右0.8cm・左0.8cm)広げる
 前見頃変更に伴い、フードの寸法も合わせて変更する

Mサイズだと少しきついと思ったので広げました。

③縫い代はジグザグミシンではなくて、パイピング始末にする

フード周りの縫い代は外から見えてしまうので、アームホール・脇線以外はパイピング始末にした方が見栄えがいいと思います。私は全部パイピング始末にしました。

作ってみての感想

ミシンで縫う工程は、難しい所はありません!

パーツも縫う所も少ないです。イェイ!!

レモン
レモン

パイピングの処理とメートラインの処理がちょっと修行のようだけどね!

ただ、ちょっと大変かなということが・・・

裁断後のキルティングのステッチ糸がほどけやすい!

ボタン付けに手こずった!

という事です。

キルティングは、2枚の布でワタを挟み、糸でステッチされていますが、裁断すると、そのステッチが切った所から外れていってしまうのです。

なので、

裁断したら、マッハの速さで縫いあげましょう!

もしくは、

縫い代を多めにとって、縫い代の処理をするときに、余計な縫い代をカットしましょう!

次に、ボタンについて。

実は2着作ったのですが、「ストロングホック」と「ジャンボスナップ」をそれぞれ使いました

どちらが良かったかというと、ジャンボスナップの方が良かったです

ストロングホックは強力すぎて、外す時に布がホックに負けて破けそうで怖いです。

ドットボタン1

画像の上の段がストロングホック、下の段がジャンボスナップです。

レモン
レモン

ストロングホックは少し外れちゃってるね・・ 泣

ただ、この類のホック・スナップの名称がたくさんあって、要注意です。メーカーも出版社も統一していない気がします。ロットボタン、アメリカンホック、ジャンボスナップ、ストロングホック、スナップボタン・・・・んん??という感じです。

10年前に使ったジャンボスナップも、検索したら同じものがヒットしませんでした。

名前が変わっているのかもしれません。

強力すぎるボタンを付けると、ボタンをはずす時に生地が破れてしまいます。

実際に手芸店で確認して、購入した方がいいと思います。

そして、少し多めに買って、一回練習を兼ねてハギレに付けて、

生地の厚みとボタンの強度の相性を確認しましょう!

レモン
レモン

トンカチを使って、付属の打ち具で打ち付けるから、一度失敗すると、やり直すのが大変!お気に入りの布で失敗したら、ダメージが大きい・・泣

▽もう一着のジャケットの画像です

これは表裏とも無地なので、パイピング布を花柄にしてみました。

キルティングジャケット3
キルティングジャケット4
後ろ
レモン
レモン

表地がウールだから、こっちの方が暖かいんだよね。

着てみての感想

Mサイズを作成。(参考までに私のサイズ:H166cm・B80cm)

前見頃を1.6cm広げてます。

サイズはピッタリです。ストレス無!

表地がウールのものは暖かいですが、

表地がナイロン、裏地が綿の物はあまり暖かくないです・・。

でも、結構着ています。

軽いので扱いやすく、本格的な冬の直前まで、とても重宝しています

レモン
レモン

生地のセレクトが重要かもね。

フードがあるから、裏布が柄もののキルティングだと、柄がチラ見えして可愛いよ~

難易度

難易度:★★★☆☆

個人的感想ですの参考程度に・・・!

まとめ

縫うこと以外に気を付ける事がいくつかあるので、大変そうですが、

これ10年以上着てます!

きちっと出来れば、秋から初冬まで使えるので、便利だと思います。

ソーイングポイント
  • キルティングの糸がほどけるので、裁断したら、寝かさない!一気に縫ってしまいましょう。もしくは縫い代を多めにして切っておくこと!
  • ボタン付けは慎重に。ガンバル!
  • 縫い代はパイピング始末にすると、見た目キレイ!
  • 布のセレクトに注意
    ウール?コットン?見て触って、厚み暖かさを確認して買いましょう!

ウールで暖かいキルティングを見つけたら、3着目!また作ってみたいです!!!

▽使える洋裁本についてまとめています。オススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました