ウエストゴムのタックスカート オススメの型紙:【村田繭子_シンプルで着やすいまいにち服】

タックスカート

こんにちは!

ギャザースカートのようなタックスカートを作ってみました。

ウエストゴムが太く、安心感抜群の楽チンスカート!作るもの簡単ですよ!

レモン
レモン

かなり気に入った!すっかりヘビロテしてまーす!

「シンプルで着やすいまいにち服」村田繭子

▽クリックするとアマゾンのサイトにリンクします

「シンプルで着やすいまいにち服」村田繭子/KADOKAWAより

▽「シンプルで着やすいまいにち服」洋裁本のサイズ展開

大人服4サイズXS・S・M・L

型紙アレンジが可能な洋裁本で、袖・襟の組み合わせを変えて、アレンジが出来ます。

袖は半袖から長袖やカフス付きの袖、パフスリーブなど、

襟はシャツカラーや台襟付きシャツカラー、スタンドカラーなども。

掲載写真そのままではなくて、好みによってパーツを変えられのはとても魅力的です。

レモン
レモン

アレンジのデザインを考えるのが楽しそう!

パターン・デザインの説明

▽タックスカート サイズ展開

大人服フリーサイズ

タックだけどギャザースカート

3cm巾のタックを32個(前後合わせて)作って、ゴムを最後に入れるので、タックはあまり目立たず、ギャザースカートのように見えます。

タックを作ってることによって、ギャザーがバランス良く細かく入り、いい感じです。

タック無しのゴムギャザースカートのように、ギャザーが不規則に寄ってしまうことはありません!

レモン
レモン

気付くと、全然ギャザーがないところとかあるもんね…

あと、バランスよくギャザーが入るのは、3.5cm巾の太いゴムテープを使うためかもしれません。

この太いゴムいいです!!!

作ってみての感想

型紙なしだけど、あえて作る

こちらのタックスカートの布はただの長方形なので、型紙は無く、本に記載されたサイズで布に印を付け、直裁ちOKのタイプです。

私はこういう直裁ち出来る長方形のパターンでも、

必ず型紙化

をして裁断をすることにしています。

レモン
レモン

型紙化!オススメです!

長方形で簡単そうですが、布に直接チャコペンで正確に書くのは結構難しいです。

柄ものだったら、柄の曲がり方・配置の仕方とか考えながら線を引かないといけません。

長方形の型紙をあらかじめ作っておけば、地の目の確認や、柄の配置のチェックもしやすいです。

もう二度と作らないと決まっているなら、頑張って直裁ちするかもしれませんが、また作る事を考えると、断然型紙化をした方がいいと思います。

レモン
レモン

また同じものを作る時に、同じ苦労するの嫌いなんだよね。型紙を作った方がトータル効率的!

落としミシンを頑張るだけ

タックスカート落としミシン
分かりにくいですが、落としミシンめちゃくちゃです…笑

縫う工程も少ないし、直線縫いしかないので、難しいところはありません。

強いて言うと、ウエストベルトの落としミシンだと思います。

本にはしつけをするといいとありますので、しつけすることをお勧めします。

私は省略してしまったので、ちょこちょこ縫い目が落ちてしまいました。

レモン
レモン

失敗しても、ミシン目が目立たないから、ラッキー!

着てみての感想

着画

タックスカート着画

フリーサイズの丈を+3cmしてます。(参考までに私のサイズ:H161cm)

ゴムが太いから安心感抜群 

着てみてとても感動したことは、何だか安心する!ということです。

今まで適当ギャザースカートを作ってきましたが、使用していたゴムは家にあるゴム。ありあわせの細いゴムを2本使ったりしていたので、ウエストはビヨーンと伸びます。

レモン
レモン

ちょっと引っ張られたら、パンツ見えちゃう感じ…アハハ

その点、このタックスカートはゴム巾が3.5cmなので、強力です。

ガチっとしてます。ベルトの感覚です。

レモン
レモン

満員電車から最後に降りる時、スカートだけ扉に挟まったら、絶対ホームでツンツルテンだ…ってよく思っていた。怖い。

すっかりこのスカートはヘビロテスカートになりました。

簡単な割に、とても出番の多い使えるスカートです。

難易度

難易度:★☆☆☆☆

個人的感想ですの参考程度に・・・!

さいごに

ソーイングポイント
  • 難しいところは無し!落としミシンを頑張る
  • 型紙化しておけば、裁断もスムーズ。次作る時も楽チン!

今まで何をあんなに細いゴムを使っていたのだろうと思うくらい、とてもいい感じのスカートです。

細いゴムを数本使うよりも、太いゴムのウエスト!断然いい!

簡単だし、安心感あるし、是非お試し下さい!

レモン
レモン

無地の黒や茶色、カーキ等作りたいなぁ…

ちなみに…
どちらも好きですが、佐藤かなさんのタックスカートの方が、よりお上品ですね。

というのも、は前にゴムが入っていない分、前から見ると「タックスカート」にしか見えないからです。

ただ、後ろにしかゴムは入っていないので、はく時にゴムスカートのように、「ビヨーン」とは伸びません。そーっと優しくはいています…笑。

ガシガシ気にせず脱いだりはいたりできるのは、今回のタックスカートだと思います。

レモン
レモン

どちらもお気に入り!!!

もっと洋裁パターン(型紙)・洋裁本をお探しの方へ

おすすめ洋裁本のまとめ記事

おすすめ型紙のまとめ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました