ドローストリングスカート【homspun_ホームスパンのカラークロス】

homspunードローストリングスカート1
パターン:「homspun ホームスパンのカラークロス」より
布:日暮里繊維商店街 トマトにて購入
homspunードローストリングスカート2
後ろ

DRAWSTRING SKIRT

ドローストリングとは「引き紐」という意味です。

つまり、ドローストリングスカートとは、紐を引くことによって、サイズを調節するようにしたスカート。

レモン
レモン

写真じゃ分かりにくいけど・・、独特なデザインも可愛いし、手づくり感がなくてオススメ!!!

が、しかし!!

このスカートが載ってる洋裁本、以前他の記事でも紹介しましたが、 絶版 なんです・・・泣

でも!図書館や古本もあるようなので、ご紹介させて下さい!

「ホームスパンのカラークロス」homspun(絶版)

homspun-sewingbook
ホームスパンのカラークロス:文化出版局

「ホームスパンのカラークロス」homspun/文化出版局より

ワンサイズ(身長:160cm・B82cm・W63cm・H90cmが基本サイズ)のパターン付き。

↓古本が売られている時もあるようなので、一応リンクを貼っておきます。

レモン
レモン

もしネットやメルカリ等で古本を買う場合は、

ちゃんと型紙が付いているか、確認しましょう!

パターン・デザインの説明【DRAWSTRING SKIRT】

▽ドローストリングスカートのサイズ展開

大人服1サイズ
  • パターン:合計7枚(スカートの割にはパーツが多いですね・・)
  • 裏なし
  • ウエスト部:ひもを通すタイプ。絞ってウエストに合わせる。
    紐を通し口は、ボタンホール処理

パターンはシンプルなので、トレース・裁断はそんなに難しくないです

サイドは三角の布で、前後の四角の布と縫い合わせるので、立体的なシルエットになるのかと思います。

homspunードローストリングスカート4

前と後ろ、デザインは全く同じです。

▽ちなみに紐を絞らないと、こんな形です。結構、布使ってるんですよ。

homspunードローストリングスカート3

紐を通して絞るタイプだから、ウエストのサイズを気にしなくていいです

これって嬉しい!

レモン
レモン

ゴムのギャザースカートよりも、デザイン性があるし、オシャレだね!

作ってみての感想

全部直線縫いなので、縫いにくいとか難しい所はありません

ファスナー付けやベルト芯付けがないので、比較的楽チンです。

ただ、

ヨークがあったり、飾り布があったり、パーツが少し多いですね。

最初は、いったいどういう形になるのか、ちょっと想像ができませんでした。

パーツを縫い合わせていくと、ちゃんと形になっていくので、楽しくなってどんどん縫えましたよ!

着てみての感想

ウエストで絞るタイプですので、着ていて動きにくいとか、足がさばきにくいとかはありません。

とっても快適です。

レモン
レモン

このスカートもノンストレスだね!

今回は結構ハリのある綿の生地で作りました。

着ると、いい感じに広がって、体にまとわりつかないです。

洋裁本では恐らく柔らかい布を使ったようで、体に沿ってストンと落ちる感じに見受けられます。

生地のセレクトでシルエットがだいぶ変わるので、生地選びが重要ですね!

タックがあったり、縦に長い飾り布がるので、縦のラインが強調されてます

ハリのある生地で作った割に、あんまり膨張した感じがなく、すっきり着られるので、とても気に入りました。

レモン
レモン

homspun!恐るべし!

あと、紐ですが、生成りの色で、紺のスカートには少し目立ち過ぎました。

いつも結んだら、すぐに紐はお腹の中に隠してます・・・笑!

色もよく検討して、丈夫な紐を選びましょう!

難易度

難易度:★★☆☆☆

個人的感想ですの参考程度に・・・!

まとめ

homspunのワンピースと同様に、大・大・大好きなパターンです。

15年前の洋裁本ですが、今でも普通に着られるデザインと思います。

用尺が110cm幅2m40cmと、スカートの割には用尺が必要なので、

家の押し入れで眠ってる布があったら、是非試しに作ってみてはいかがでしょうか?

ソーイングポイント

・洋裁本は絶版なので、図書館・ネットの古本で入手しましょう。

・ふんわりさせたいなら、少しハリのある生地がいい。(あまり厚すぎると縫いにくいので、注意)生地のセレクトに気を付けて

・紐もしっかり丈夫なものを選び、色もよく考えましょう。

レモン
レモン

ちなみに、この生地日暮里繊維商店街で300円/mで買ったの!

日暮里はお買い得!

以上、絶版だけどオススメのパターンでした!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました