【簡単ソーイングのコツ】スカートには裏地を付けないで、ペチコートを用意しよう!

ペチコート1
下の黒い裏地はペチコートです。

スカートに裏地をきちんと付けていますか?

私は滅多に付けません

それは・・・面倒くさいし、裏地が高いからです。

今までで、きちんと裏地を付けたのは、2着だけです・・・笑

裏地を付けずにどうしているかというと、ペチコートを愛用してます。

今回はペチコートについて、書いてみたいと思います。

レモン
レモン

手抜きソーイング!ウェルカム!の方に読んでいただきたいですっ!

ペチコートがあるといいこと

スカートが早く仕上がる

これは当たり前の事ですね。

裏地を付けなくていいから、サクッと仕上がります

私はポリエステルのつるつるした生地を縫うのが苦手です。

とても時間がかかってしまうので、そんなものは省略です!

レモン
レモン

タイムイズマネー!だね!

裏地代の節約

これも当然ですが、裏地買わなくていいですね。

裏地って結構高くて、ビックリしませんか

こんな見えない所に、お金をかけるのかぁ~とドケチの私は思ってしまいます。

洗濯が楽チン

夏場のスカートなど、表は汚れていないけど、裏が汗で気になる時、裏地だけ洗ってます

なるべくスカート本体は布が傷むので、洗いたくないのが本音です。

レモン
レモン

関係ないけど、生地が傷むから、クリーニングもほとんど出さないもんね!エマールで十分!エマール万歳!!

どんなの使ってる?

4つ持ってますが、実際よく使うのは2つです。

ペチコート2

一つはガーゼ夏用

これはむかーし昔、アジア系雑貨屋さんで1000円くらいで買ったものです。

布買って、縫うより、コスパ高い!と思って即買いしました。

色は黒ですが、スカートがベージュ系でも青系でも何色でも使ってます

ペチコート3

もう一つはポリエステルグレー春秋冬用です。

これは既製品のワンピースからひっぺがえして、裏地のスカート部分をカットして、ゴムを通しただけです。

いわゆるリメイクですね。

このグレーはよく使います。

冬の寒い時なんか、裏地がついているスカートのさら下に、このペチコートをはいたりして・・・。

防寒イケます!

ポイント

スカート本体が透ける生地でなければ、色はそんなに気にしなくてOK!

用意しよう!

買う

ネットでも色々あるようです。

ペチコートに作る時間をかけるのも勿体ない!という方は、「買う」でいいと思います。

作る

もし、裏地用の生地が家にあったら、時間がある時に、ペチコート作ってみるのもいいと思います。

適当でOK!

足さばきを考えて、スリットをサイドに入れることを忘れずに!

レモン
レモン

前に作った時、スリット忘れてたよね・・・?歩きにくそうだったよ・・。

リメイクする

持っているスカート・ワンピースを処分する時に、裏地部分を再利用できそうだったら、リメイクする

裾はそのまま使えるはずなので、ウエストにゴムを通すだけ!

簡単!!

まとめ

きちんと洋裁を勉強された方には、怒られてしまうような話ですが、裏地を付けずに、ペチコート使うのは便利でいいと思います。

裏地付けに時間取られるくらいなら、たくさんスカート作りましょう!

簡単ソーイング!楽しみましょう!

↓ちなみに、全部裏地無しです。

ペチコート4
ペチコート5
ペチコート6

たくさんスカート作ってみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました